→

食物栄養学科NUTRITION

「食」を通じて、人々の豊かなくらしを
支える知識と技術を学びます。

「食」を通じて、人々の豊かなくらしを支える知識と技術を学びます。

校外実習

食を通して人々の健康を支える栄養士が活躍する現場で校外実習を行います。学内での学びを実践の現場に適応させ、理論と実践を結びつけるための実習です。自分に不足している知識や技術を新たに見い出すとともに、栄養士に求められる豊かな人間性について十分に認識することが重要です。

実習スケジュール

2年
7月 校外実習(事業所・保育所・高齢者施設)

校外実習(事業所・保育所・高齢者施設など)

校外実習(事業所・保育所・高齢者施設など)

栄養士免許取得に必要な科目です。主に2年次の7月に各集団給食施設において実施します。給食の実践の場において、給食サービス提供や栄養の指導を行うために必要な能力や栄養士の果たすべき専門領域に関する知識及び技術を学びます。

この経験をもとに、確かな実践能力と温かいおもてなしの心を持った栄養士への成長をめざします。

校外実習以外の本学の取り組み

学外研修

学外研修

主に食に関する施設見学で、1,2年次の全員が8月及び1月に実施します。
1年次には、食品会社の工場で調味料、加工食品の製造工程や、公の保健環境機関で食品分析、感染症などの調査研究の最前線を見学します。

2年次には、地方の伝統料理をとおした独自のおもてなし方や、海鮮市場で食材や加工品の流通販売と消費の様子を見学します。

学内インターンシップ(純真レストラン・純真カフェ)

学内インターンシップ

純真レストラン(学食)や新棟MLC1Fにあるカフェなどの学内の施設を活用し、学内インターンシップを行っています。校外実習(事業所・保育所・高齢者施設)を別途行う必要がありますが、それらの事前指導も兼ねることができるため、とても役立っています。1年次後期に、数名ずつが順番で実施します。

※学内インターンシップによる単位を認定しています。

top
受験生の方へ
在学生の方へ