→

食物栄養学科NUTRITION

「食」を通じて、人々の豊かなくらしを
支える知識と技術を学びます。

「食」を通じて、人々の豊かなくらしを支える知識と技術を学びます。

let's check

3つの特徴

専門的に学ぶカリキュラム

専門的に学ぶカリキュラム

人体の構造や機能、食品と衛生などの基礎分野から、栄養の指導、給食の運営などの応用分野まで、講義・実習・演習をバランスよく設けています。

実験・実習の様子

豊富な実験・実習

「調理学基礎実習」をはじめとした11の実習と、「食品学実験」など3つの実験がカリキュラムに組み込まれているため、専門的な知識を実践形式で高めていくことができます。

講座の様子

栄養士免許を取得

栄養に関する理論はもちろん、豊富な実験や実習を通じて、栄養士免許の取得を確実なものにしていきます。

get licensed

取得できる資格

栄養士免許(国家資格)

健康管理についての高度な知識をもとに、メニューの作成や栄養指導を行うことができる、食と健康の専門家です。
福祉施設、保育所、病院、スポーツ施設などで、健康づくりの支援を行います。

※卒業時に取得するためには、所定の科目の単位を修得する必要があります。

将来活躍できるフィールド

  • 保育所
  • 給食受託会社
  • 小・中学校給食センター
  • 老人福祉施設
  • スポーツ施設
  • 病院

※栄養士として3年間の実務経験を積むことによって、「管理栄養士国家試験」の受験資格を得ることができます。

フードスペシャリスト資格

食品の開発・流通・販売の分野において、豊かで安全かつバランスのとれた食を消費者に提供できる食の専門職です。

将来活躍できるフィールド

  • 食品メーカー
  • 商品小売業
  • 食品流通業
  • レストランなどの外食産業

※卒業時に取得するためには、所定の科目の単位を修得し、資格認定試験に合格する必要があります。

健康管理士一般指導員

本学は、九州(沖縄を除く)で最初に認定を受けた「健康管理士一般指導員」養成施設です。生活習慣病のスペシャリストとして、医療施設や福祉施設、一般企業の健康管理部門、地域や各職場で、健康管理や生活習慣に関するアドバイスを行います。

将来活躍できるフィールド

  • 医療・福祉機関
  • 地域社会
  • 各種企業

※卒業時に取得するためには、所定の科目の単位を修得し、資格認定試験に合格する必要があります。

家庭料理技能検定

健全な食生活を支える家庭料理に関する知識と技能の向上を目的とするもので、文部科学省・農林水産省・厚生労働省後援の技能検定です。
検定では、栄養・食品・衛生・調理・献立などの面から、健康の維持、増進を果たす食事作りのための知識と技術が試されます。

将来活躍できるフィールド

  • 各種給食施設
  • 地域社会
  • 外食産業

※資格認定試験に合格する必要があります。

社会福祉主事任用資格

都道府県、市区町村の福祉事務所に所属する社会福祉のサポートを行う職員に任用されるための資格です。

将来活躍できるフィールド

  • 保育所
  • 知的障害児施設
  • 幼稚園
  • 肢体不自由児施設
  • 認定こども園
  • 重症心身障害児施設
  • 児童養護施設
  • 社会福祉機関
  • 乳児院
Schedule

学科スケジュール

学科スケジュール
to everyone

食物栄養学科を目指す皆さんへ

食物栄養学科長・教授 宅間 真佐代

社会に貢献できる栄養士を養成します!

食物栄養学科長・教授
宅間 真佐代

生活習慣病やメタボリックシンドロームが大きな社会問題となり、これまで以上に食や健康への関心が高まっています。栄養士は食を通して、人々を幸せにすることができるすばらしい職業です。社会が求める専門的な知識と実践力を養い、あなたの夢を実現させましょう。全力でサポートします。

濱口 優輝さん

栄養士の資格を取るために
日々勉強中です。

食物栄養学科1年
濱口 優輝さん 純真高等学校出身(福岡県)

私が純真短期大学を選んだのは、先ず立地が良く家から近いことと、自分に将来必要な技能や知識を専門的に学べ、身に付けることができると思ったからです。実際、純真短期大学で学び始めて、相手の話を最後までしっかりと聞き共感するコミュニケーションの大切さを感じました。私は管理栄養士を目指していますが、栄養に関する学びは勿論、実習・実験などカリキュラムが充実しているのが良いところです。設備も整っており、先生の調理見本の動作を画面を通して学生一人一人が見えるようになっています。また、先生も実際に私達の所に足を運んで親切丁寧に教えてくださるので、スキルアップに繋がっています。

杉本 ひとみさん

製菓実習の作業で工程を感覚で
覚えたから、少しずつ上達したと思う。

食物栄養学科1年
杉本 ひとみさん 県立西京高等学校出身(山口県)

純真短期大学を選んだのは、製菓の実習があることと、オープンキャンパスで学園の雰囲気が良く、先生方も明るくて、ここで学びたいと思ったからです。実際学んだ上で感じることは、製菓の実習で作るお菓子のクオリティの高さです。先生方の指導も丁寧で分かりやすく、重要なポイントを覚えられます。私は人と関わることが大好きなので、自分で視野を広げ、コミュニケーション能力を高めつつ、資格取得のためにしっかり学び、将来栄養士の資格を生かせる接客業に就きたいと考えています。

our policy

入学者受入れの方針
(アドミッション・ポリシー)

基礎的知識・技能

高等学校で必要な教養と科学的知識を修得し、高等学校卒業程度の学力を有している。

思考・判断・表現

食をとおした健康増進の方法を提案し、望ましい食習慣を判断して表現したいと考えている。

主体的学習態度

「食・栄養・健康」に関心があり、食に関する諸問題の解決を図りたいという強い意欲がある。

top
受験生の方へ
在学生の方へ