→

先輩のメッセージ VOICE

こども学科 学生時代の高度な学びが、 クラスをまとめる上で役立っています。

木下 翔太さん

社会福祉法人 光会 庄ひかりこども園 保育教諭

公立古賀竟成館高等学校 福岡県

子どもの成長を支える職に就きたいと思い保育の道を志しました。現在は、クラス全体を管理する「クラスリーダー」を担当しています。クラスをまとめる中で大切なのは、一人ひとりの性格や発達に合わせた保育を行うこと。そこで、学生時代の「障がい児保育※」の学びが、障がい児に限らず、子どもと触れ合う上でとても参考になっています。子どもと過ごす毎日はかけがえのないものです。特にイベントに向けて一緒に取り組み、達成するときに最高の喜びを感じます。

※現在「特別支援教育」に変更になっています。

top
受験生の方へ
在学生の方へ