福岡で栄養士・保育士・幼稚園教諭を目指すなら 純真短期大学

純真短期大学

資料請求

大学案内

自己点検・評価

本学は、平成26年度、財団法人短期大学基準協会による第三者評価の結果、「適格」と認定されました。

財団法人短期大学基準協会が実施する第三者評価は、学校教育法第109条第2項に定める認証評価と位置づけられています。

本学では、平成26年度において、第三者評価を受け、その結果、協会の定める短期大学評価基準を全ての領域において充たしていることから、平成27年3月12日付けで、「適格」と認定されました。

(財)短期大学基準協会による機関別評価結果の事由<総評>

平成25年7月11日付で当該短期大学からの申請を受け、本協会は第三者評価を行ったところであるが、評価の結果、当該短期大学は、自らの掲げる教育理念の実現及び教育目標の達成に向けて順調に進捗しており、本協会が定める短期大学評価基準を満たしていると判断した。

上記の判断に至った事由は、おおよそ次のとおりである。

建学の精神である「気品」、「知性」、「奉仕」は、当該短期大学の教育理念・理想を明確に示している。また、石碑、学生便覧、ウェブサイトの「大学案内」等において学内外に表明しており、入学式、卒業式等を通じて学内において共有している。さらに、平成23年度に建学の精神の解釈を見直すなど定期的に確認している。

教育目的・目標を学内外に表明するとともに、学科の教育目的・目標を定期的に点検している。また、学科の学習成果を学科の教育目的・目標に基づいて学則、学科規則、カリキュラムツリーなどに明確に示しており、各種免許・資格等の取得率、個人別成績評価及びGPAで測定する仕組みを持っている。さらに、学内外に表明するとともに、定期的に点検している。

学校教育法、短期大学設置基準等の関係法令の変更等を適宜確認し、法令順守に努めている。相互授業評価や学生の授業評価を基に教科担当者が授業改善報告書を書くなど教育の向上・充実のためのPDCAサイクルを有している。

学科の学位授与の方針は、学則、学位規程、ウェブサイトに示されており、それぞれの学科の学習成果と対応している。教育課程編成・実施の方針は、学生便覧に提示されているカリキュラムツリーにおいて明確に示している。また、入学者受け入れの方針は、学生便覧、ウェブサイトに明確に示している。受験生に対しても、学生募集要項等に明記され、入試事務や入学手続者への情報提供等は適切に実施されている。

クラス担任制を導入しており、担任が、個別に学生の動向を把握して支援するとともに、毎週1回のクラスアワーの時間等を活用し、入学から卒業までの履修指導や生活指導、進路指導を行って、効果をあげている。

教員組織は短期大学設置基準を満たしており、両学科共に専門分野、取得学位、保有資格、職務経験及び年齢構成において適切な教員で組織されている。週1日の研修日、研究費の支給、個室の研究室の確保など、研究活動を行う条件が整備されている。また、学習成果を向上させるための事務組織を整備しており、人事管理が適切に行われている。

校地、校舎の面積は、短期大学設置基準を満たしており、運動場等も適切な面積を有している。図書館の面積及び蔵書数等も適切で、いずれの施設も学生等に活用されている。学内LANも整備されており、情報技術の向上については、学生へ関係科目をとおして教育している。

当該短期大学は、この3年間学生募集が順調に推移したことなどにより、平成24年度は収入超過に転じた。財的資源を適切に管理しており、日本私立学校振興・共済事業団の定量的な経営判断指標等に基づき実態を把握し、財政上の安定を確保するよう計画を策定し、管理している。

理事会は、理事長が議長を務め、経営の最高責任者としてリーダーシップを発揮する体制が整っており、当該学校法人全体の経営、各設置校の運営に関する重要事項について審議を行う機関として十分に機能している。また、学長は大学運営全般にリーダーシップとガバナンスを発揮し、大学運営の責任を担っている。さらに、教授会等の教学運営体制が確立している。監事は寄附行為に基づいて適切に業務を行っている。また、評議員会は寄附行為に基づいて開催し、理事長の諮問機関として適切に運営している。学校法人全体の予算編成と事業計画の策定に合わせて、当該短期大学の予算編成と事業計画の策定を進めており、ガバナンスが適切に機能している。

ページの先頭へ